ランドセル購入に関する調査

2018年4月に小学校に進学する児童(第一子かどうかは問わない)のいる20歳~69歳の男性・女性で、ランドセルを新しく購入した方にアンケートを実施しました。
その結果を数字で詳しくご紹介します。

※調査業務は、株式会社クロス・マーケティングによる。

回答者プロファイル

全体,n=1,500

性別
年齢
新一年生の子どもの分布
居住地域

購入したランドセルの色(上位5項目)

男児では、「黒(ブラック)」が67%にのぼり、「紺(ネイビー)」(15%)と合わせると80%を超えていました。
女児では、「桃(ピンク、ローズ)」が25%とトップですが、「赤(レッド)」も20%に達しています。また、「紫/薄紫(スミレ、ラベンダー等)」も18%となるなど、男児と比べ圧倒的な色はなく分散しています。

サイズと素材

サイズでは、「A4フラットサイズ」が70%と大多数を占めていました。素材については、42%がクラリーノで、牛革が23%と続いています。
さらに、天然素材は(不明とする回答者での該当分を除き、少なくとも)26%でした。

全体,n=1,500

購入したランドセルのサイズ
購入したランドセルの素材

形状、製造国、決定者と支払者

全体,n=1,500

購入したランドセルの形状
購入ランドセルの決定者
購入したランドセルの製造国
購入したランドセルの支払者

検討や購入のタイミング

検討開始時期としては、4月から回答率が伸び始め、「1年後」を意識しての動きが伺え、夏までには大半が検討し始めていることがわかりました。
購入時期のピークは8月と、大半は半年前には購入を済ませています。

購入したランドセルの検討開始時期

全体,n=1,500

購入したランドセルの購入時期

全体,n=1,500

購入金額帯

最も人気が高かったのは、40,000~54,999円のランドセルでした。それに続いて、55,000~64,999円のランドセルの人気が高くなっています。

全体,n=1,500

購入したランドセルの購入金額帯
購入金額平均
  • 全体:51,300

商品選定における重視点と決め手

購入前・購入後の両者で意識されていたのは「子どもの好きな色かどうか」でした。また、「丈夫で壊れにくい」といった観点も重要なポイントだと考えられていることがわかります。
購入前には、「フィット感・背負いやすさ」を意識している方が多かったものの、商品決定の理由としては、色やデザインを重視していた点が特徴的でした。

全体,n=1,500

購入した商品の決定理由 (上位10項目、複数回答)